NEWVILLAGE & PROJECTS

August, 05, 2015

能古島

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

約10年ぶりに能古島へ行ってきました。
目的は、県外より島へ移住されてきたAさん宅を訪問させて頂き、
移住の決断から現在に至までのお話を聞かせて頂く事でした。
Aさん宅は小高い丘の上にある一軒家、緑に囲まれたとても静かな環境で、
少し外に出ると海が見渡せる立地条件でした。
廃墟同然の物件をほぼ自分で補修して住んでいるとおっしゃるその家は、
天然木の気持ち良さが伝わってくる優しい感じのするお部屋となっておりました。
お昼ご飯を御馳走になりながら、島での生活/物件を見つける過程/家の補修について
たくさんのお話が聞け、色々と参考になりました。
その後、島に多数点在すると言われる空家を歩いて見て回り、
途中出会った方にもお話も聞く事が出来ました。
今後、今回の訪問で知る事が出来たり、感じたりした事を
Aさんと同じ方向性で動きたいと思っている方のサポートに役立てていこうと思います。
船に揺られ約10分で着く小さな島は、本当に大きな可能性を秘めた素敵な場所でした。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
明けましておめでとうございます。

2015年のスタートは、静かな港町でゆっくりと過ごしました。
その小さな街は、入組んだ路地が魅力的な、素敵な場所でした。

さて本年は、プロジェクトの「楽しく暮らす」というテーマを
より充実させるべく、新しい展開もスタート予定です。

今年もワクワクと楽しい一年になりそうです。
2015年も不動産と皆さんのより良い関係造りに邁進して
参りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

November, 12, 2014

日田千年あかり

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
3万本の竹灯ろうが白壁を幻想的に照らす、日田千年あかり に行って来ました。
電気ではない自然の柔らかい光が街全体を包み込み、
豆田町の通りには、その土地で収穫された物品や地元の味が並んだりと
全体的にほんわかして、地域の人/モノが主役の素敵なイベントでした。
全く関係ない話ですが、帰り際、小さい時【恐らく35、6年ぶりかな】以来、久しぶりに水飴を頂いたのですが、
常にクルクル回していないと直ぐに垂れてきて、食べ方が意外に難しい事に今更ながら気付きました。
日田の美味しい物を食べたり、伝統工芸に触れたり、懐かしい経験が出来たりと楽しいイベントでした。
また来年も時間を作って訪れたいと思います。

November, 06, 2014

TOKYO 目黒川沿い

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
目黒川を挟み両サイドにショップが立ち並ぶこのエリアは、
今回の視察で楽しみにしていた風景の一つです。
実際に足を踏み入れてみると、僕の期待通りの雰囲気で、
木陰の下で簡易的な椅子を並べて雑談している風景があちらコチラで見られ、
自由でゆったりとした感じが心地よいエリアでした。
そんなエリアから今回は二つのショップを選び訪問してみました。
一件目はCOW BOOKS、ここは「暮しの手帖」の編集長、松浦弥太郎さんの本屋さん。
独自の視点でセレクトされた古本が並び、雑貨やオリジナルグッズも販売しており、いわゆる古本屋さんの枠に
とらわれていない感じがするお店でした。
二件目は、Roots to Branches、こちらは、衣食住にまつわるプロダクトのセレクトショップ。
内装が僕好みで、訪問前から楽しみにしていたのですが、想像通りの素敵な空間でした。
目黒川沿いは、今回の二件に向かう途中でも興味深いショップが多数あり、
この通りだけで一日過ごせそうな感じがする 楽しい街でした。
 
                                                                                                                                                   

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
今回の東京視察、時間を見つけて少しショップ巡りをしてみました。
まずは代官山TSUTAYA。時間を忘れて滞在してしまいそうな空間、ただの書店に留まらず、音楽、アート、雑貨などの情報も発信しており、何もなくても ぶらっと 足を運びたくなる場所でした。
次にTSUTAYAから徒歩20分ぐらいに位置するPACIFIC FURNITURE SERVICEへ。既成の価値観や流行に左右されない をコンセプトにオリジナル家具を展開しているショップで、家具はもちろん、お店の内装も見所がたくさんあり楽しめます。
次に向かったのがPACIFIC FURNITURE SERVICEのほぼ目の前にあるYAECA。3店舗展開しているファッションブランドで、今回は時間の関係で、洋服のみの店舗訪問でしたが、店内の落ち着いた雰囲気が、カトラリー、インテリア、フードなどを扱っている他の2店舗への期待を抱かせてくれました。次の機会にはぜひ訪れたいと思います。
最後がCLASKA。自身、古いものをどう活かしていくのかにとても興味があり、ぜひ見てみたかった場所の1つ。
ここは古いホテルをリノベーションして生まれた複合施設で、ホテルを中心にカフェやギャラリー、ショップを併設、泊まり客でもないのにあちこちとウロウロさせて頂きました。目黒駅/恵比寿駅周辺は、インテリア系のショップも多く、目的地に向かうまでに魅力的なショップが多数ありました。
しかし今回は、時間の関係で見合わせたモノが多いので、次回はきっちりと時間を確保してこのエリアを回りたいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
先週末、東京で開催されている東京デザイナーズウィークへ行ってきました。
このイベントは、建築、映像、アート、プロダクトなどなど20以上のコンテンツで構成、
今回で29回目を迎え、毎年、国内外から10万人を越える来場者がある日本最大のデザインイベントです。
会場内は展示ブースがぎっしりとつまり、最新技術はもちろん、これからの技術を体験できたり、
アートを色んな角度から鑑賞できたりと、仕事分野の枠を超え多くの刺激を頂いた貴重な体験となりました。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ