NEWVILLAGE & PROJECTS

IMG_1565 (1)

先日、あるご縁を頂きまして、素敵な縁側があるお家を見学させて頂きました。
ちなみに縁側とは、建物の縁(へり)部分に張り出して設けられた板敷きの通路の総称で、
人と出会い「ご縁」があったという場合の「ご縁」の由来になったとも言われております。
こちらのお家も築50年は超えていると思われ、
今まで多くの出会いが繰り返されたであろう縁側が、
大切に残されいる事に感謝しながらじっくりと見学させて頂きました。
非常に曖昧な場所だけど、外部と内部を心地良く繋いでくれる縁側。
改めて素敵な空間だと感じました。

ちなみに見学させて頂きました、こちらのお家ですが、現在入居者を募集しております。
概要は下記の通りです。

場所:福岡市中央区輝国
間取り:7DK
家賃:120000円【駐車場1台込み】
最寄り駅:地下鉄”六本松駅徒歩13分
敷金:1ヶ月 礼金:4ヶ月 建築構造:木造 2F建て
築年数:1964年 情報掲載日:2016、8、13
取引態様:媒介
設備:都市ガス バス/トイレ別 ウォシュレット シャワー エアコン 給湯
家賃保証会社:加入義務あり 火災保険:加入義務あり 
備考:鍵交換料あり 町費実費

防災科学技術研究所作製「地震ハザードステーション」引用

防災科学技術研究所作製「地震ハザードステーション」引用

熊本での地震以降、地震保険についてのご質問を頂く機会が増えてきました。
そこで今回は、地震保険につきまして基本的な事を少しご説明したいと思います。
地震保険とは、位置付け的にあくまでも火災保険のオプション商品なります。
そのため地震保険単体での加入はできず、火災保険とセットで加入することが前提となります。
保険金額にも上限があり。具体的には、主契約である火災保険の保険金額の最大50%、
建物5,000万円、家財1,000万円が上限です。
補償の範囲は、地震による火災、津波などの場合に適用できます。
補償額の確定には、全損・半損・一部損の3段階の評価基準があり、
それに応じた割合で保険金が支払らわれる仕組みとなっております。
このように地震保険は火災保険に付帯させて、さらに補償の範囲を広くするという性質の商品となり、
火災保険とは違った支払条件が設定されているため、
これを正しく理解していないと、予想と違う保険金になってしまう恐れがありますのでご注意を!

IMG_1522
IMG_1521-2
IMG_1514

以前から気になっておりました、
平尾にありますインドカレー専門店「ぐぐカレー」さんに行ってきました。
カウンターのみの店内は、こじんまりとしており、
お客さま同士も仲良くなれそうな素敵な雰囲気。
蝶ネクタイが印象的な店主さんが作り出すカレーは、
スパイスとココナッツミルクが上手い具合にからまり、
しっかりとした辛さの中に、時々感じるほんのりとした甘さがあり、
とても美味しく頂きました。
メニューはチキンカレーとスリランカカレーの2種類。
今度はぜひ、チキンを頂こと思います。
事務所から近い位置での新たな発見。
お陰様で良い1日を過ごせました。

ぐぐカレー 福岡市中央区平尾2−17−21
 https://www.facebook.com/pages/ぐぐカレー/1117728051601186

 

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ