NEWVILLAGE & PROJECTS

IMG_1070

IMG_1068

IMG_1069

Processed with VSCO with g3 preset

先日になりますが、物件探しのお手伝いをさせて頂きましたYさんより、
お店完成のお食事会のお誘いを受け、お伺いさせて頂きました。
知人の紹介で出会いを頂いたYさん。
「器のレンタルショップをしたいので場所を探して欲しい」とのご依頼で
物件探しをスタート。
何でも決断が速く、物件探しも短期集中的な感じでの
お手伝いとなりました。
ほぼご自身の手により造られた内装はシンプルな仕上げで、
器のことを第一に考えるYさんらしい店内となっておりました。
Yさんの新たな場所でのご活躍が楽しみです。
営業時間などお店の詳細はこれから決めていくとの事…
決まりましたらブログにてご報告いたします。

IMG_6893

IMG_6895

IMG_6896
ご報告が遅くなりましたが、
旅する洋服屋ditiさんによる
“旅しない洋服屋diti”の
物件【お店】探しをお手伝いさせて頂きました。
ご存知の方も多いと思いますが、
お店の方は、4月の中旬にOPEN。
新しいお店は、普段は旅している店主さんと
ゆっくりとお話ししながら
買い物が楽しめる空間となっております。
嬉しことに夜も遅くまで営業しておりますので、
仕事帰りにフラッと立ち寄ってみるのも
いいのではないでしょうか。

旅しない洋服屋diti
福岡市中央区平尾3-1-4-103

https://www.facebook.com/DITI-559327977438394/

Exif_JPEG_PICTUREIMG_6841IMG_6842IMG_6849IMG_6843IMG_6845IMG_6846IMG_6847IMG_6848IMG_6851

建築当初を維持する素敵な物件を見つけました。
場所は中央区平尾、個性的なお店が点在するエリアに存在するその物件は築43年。
室内の窓は全て鉄製サッシが残っており、窓周りの細いフォルムが印象的な3LDKです。
物件としては現代の主流に逆行した室内ですが、
ほぼ当時のままの姿で残されたパーツ類が、
何だか心を落ち着かせてくれます。
今回の募集に際しては、オーナーさんと話し合いの結果、
内装を自由に出来る条件となりました。
しかも、事務所/店舗使用も可能です。
このオール鉄製サッシの貴重なお部屋にご興味ある方の、
ご連絡をお待ちしております。

物件:福岡市中央区平尾
間取り:3LDK
家賃:65,000円 共益費/管理費:なし
最寄り駅:西鉄“平尾駅”徒歩5分
敷金:3ヶ月 礼金:なし 建築構造:RC
築年数:1971年 情報掲載日:2016,4,3
取引態様:媒介
契約期間:2年【更新可】
設備:都市ガス シャワー 給湯 2口コンロ バス/トイレ別 室内洗濯機置き 
駐車場:なし
家賃保証会社:加入義務あり 火災保険:加入義務あり
備考:鍵交換料負担あり

March, 28, 2016

物件探索

IMG_0918

IMG_0914

IMG_0921

IMG_0920

IMG_0922

IMG_0923

先日新たな出会いを頂いたクライアントさんと、
歩きによる物件調査を実施しました。
約3時間の調査でしたが、意見交換しながらの物件探索は、
机上のヒアリングでは把握出来なかった新たな発見などもあり、
非常に有意義な時間となりました。
現在、福岡県の空き家の総数は約32万戸。
数字だけ見ますと、沢山有るように思えますが、
現実は理想通りの物件に出会えるチャンスはそうそうありません。
少しでも理想に近づけられるよう、諦めずに動いて行きたいと思います。

Processed with VSCOcam with c1 preset

空き家を放置すると税金が6倍に!
最近よく耳にするこのフレーズ。
先日、とある街で土地を探していると、
「あの家も壊すよ、例の税金の関係で」とご近所さんに教えてもらったのが、この建物でした。
正直、このままでも十分活かせるのでは…
実際は空き家だからといって、直ぐに6倍になる事はありません。
6倍になるには、倒壊の危険性、草が生い茂っているなど、
ご近所さんに迷惑をかける状況に至り、
更に諸手続きを経て”特定空き家”というモノに指定される必要があります。
そこで指定されて初めて、増税措置【6倍】に進みます。
確かに空き家問題は今後深刻化していくことは避けられませんが、
壊す方向性だけが解決策ではないような気もします。
逆に空き家を活かしたケースには、何らかの減税があってもいいのではないでしょうか?

Processed with VSCOcam with c1 preset

「住居から見える景観によって、集中力や人生に対する姿勢などが違うという心理学調査がある」
という記事を読んだ事があります。
昨日案内した物件はまさしく、窓から望む緑の空間が、
日常生活を元気にしてくれそうな景観でした。
コンクリート壁に取り囲まれた生活に、
少しずつストレスが蓄積されていく日常生活ですが、
窓からの景観でバランスを取っていくことの大切さを感じた案内となりました。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ