NEWVILLAGE & PROJECTS

マツパン2IMG_6474IMG_6493IMG_6495
IMG_6491

年末ですが現場は進んでおります。
昨日は、六本松のマツパンさん/coffeemanshopさんの現場訪問。
各職人さん及びご本人さん、寒い中黙々と動いておられました。
足場も取れ、お店の様子も段々と見えて参りました。
年内は本日まで頑張られるとの事…
年明けからは、室内の仕上げに入っていきます。
ますます楽しみです。

IMG_6418IMG_6420IMG_6423IMG_6442IMG_6427IMG_6428IMG_6431IMG_6435
IMG_6436IMG_6438IMG_6439IMG_6441IMG_6443IMG_6445IMG_6448IMG_6419
IMG_6449

先日、歴史上重要と言える一つの住宅を案内しました。
その昔、福岡県はアメリカ駐留軍を抱えており、基地内には、
米軍指示で建設されたデペンデントハウスと呼ばれる、駐留軍家族向けの住宅ありました。
一風変わったこの建物は、基地内ということもあり、
当時の周辺住民が目にする機会はほとんどなく、しかも、残念な事に現存する物はありません。
今回の物件は、デペンデントハウスの入居希望者の順番待ち用に、
基地周辺の半径5マイルに建設されたオフベースハウスと呼ばれていた建物です。
外観から室内の各パーツに至るまで、駐留されていたご家族の雰囲気を感じられ、
今まで無事に残っていた事を、クライアントHさんと共に、
感謝しながらの案内となりました。
このオフベースハウスも現存する物は、ほとんどないのが現状で、
たとえ残っていたとしても、相続税の問題などで解体されるケースが多いそうです。
この様なケースこそ、公的機関の対策が必要なのではないでしょうか?
そんな事など、色々と考えさせられた案内となりました。

IMG_6450IMG_6452IMG_6458IMG_6455IMG_6457IMG_6459IMG_6460

この度、物件探しのお手伝いをさせて頂きました、
Hさんのテナント案件が、無事に着工する運びとなりました。
今回の案件は、建物がかなり古く、
色んな面でハードな案件でしたが、
たくさんの方々のご協力を頂きまして、
1つ1つクリアする事が出来ました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。
Hさんにとっても、応援してくださった皆さんにとっても
待ちに待った工事着工。
約1ヶ月後には、この場所に製本屋さんが登場致します。
工事の進捗と共にお店の詳細もお知らせしていく予定です。
よろしくお願いします。

IMG_6396IMG_6398IMG_6397IMG_6399IMG_6401

みんなで考えるプロジェクト

材料の買い出しも終わり、
プロジェクトは次のステップへ。
みんなで話し合ったを内容を
形にしていく作業に入りました。
ペイントしたり、棚付けたりと、
クライアントWさんもフル回転。
完成という名のゴールも見えて参りました。
いよいよ作業は仕上げの段階へと進みます。
完成が楽しみです。

IMG_6410IMG_6405IMG_6408IMG_6407IMG_6413IMG_6414

六本松にて工事中のcoffeemanさん/マツパンさん、
共にopenに向け、工事が着々と進んでおります。
現場の確認をしていたら、たまたま両オーナーさんと一緒になり、
建物横、小さな路地の活用計画など聞く事が出来ました。
楽しい空間になりそうです。
本当に OPENが待ち遠しいです。

image

みんなで考えるプロジェクト

入居も決まり、オーナーさんとの詳細条件についての
話し合いも無事に完了、いよいよ内装工事のスタートです。

今回は、大工さんにアドバイスとお手伝いを頂きながら、
自分で出来ることは自分で施工するという感じで進みます。
早速、昨日は近くのホームセンターへ買い出しに…
「通常は経験出来ない事ですね」と
楽しそうに呟くクライアントWさんを中心に、
みんなで意見を出し合いながら部材を購入しました。

今月末の入居に向けて急ピッチで工事が進んで参ります。
毎日の変化をWさん同様、僕も楽しみたいと思います。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ