NEWVILLAGE & PROJECTS

May, 09, 2014

New study

image
今回縁あって私の事務所をレンタルすることに。
レンタル先は、同じくデザイニング展に出展する平田椅子製作所さん。
展示準備が終わったとの連絡を受け、こっそり見学に。
もはやそこは、椅子工房ではないかと思わせる空間。
普段目にすることのない椅子作りの製作過程が丁寧に展示してあり、
今にも作業の音が聞こえてきそうな、リアルな感じがしました。
ぜひ、同じ建物内なので、こちらにもお立ち寄り下さい。

image
どんどん広くなる傾向の居住空間。
果たして本当に必要なのだろうか?
そんな疑問から始まった実験型プロジェクト「家族4人50平米に住む」。
実験スタートから丁度1年、
今回初めてデザイニング展に参加、自邸兼モデルハウスを公開。
物件探しから実際暮らしてみての色んな経験/感覚など…お伝えできたらと思います。
ご来場お待ちしております。

DESIGNING展【5月9日〜18日】
詳しくは、右上のフラッグをクリックしてください。

imageimageimage
鹿児島の郷土菓子「あくまき」
先日、実家から送ってきたモノ。
小さな頃から何気に食べていたプルンとしたゼリー状の不思議な物体、
僕の中で「鹿児島県民しか食べない団子」ぐらいの薄い知識しか持ち合わせていなかったので、
これを機に少し調べてみることに…
歴史は古く豊臣秀吉の朝鮮出兵に遡るとか、
その製造過程は、まずもち米を一晩灰汁に漬け込む、その後竹皮に包んで、
更に灰汁で約6時間煮込むという実に手間暇かけた一品。
灰汁を使う事で滅菌作用が発生、プラスして竹の皮で包むため抗菌作用も働き、
保存性バツグン、ミネラルたっぷりのアルカリ食品となる。
これにより当時戦地では、他軍が食料確保が上手くいかず体力的に苦戦する中、
薩摩軍だけがおなかを満たし元気だったとの事。
この様な背景から鹿児島では男の子が元気に育つようにと願いを込め、
端午の節句あたりに食べる習慣が生まれたらしい。
そんな事とも知らず、ただパクパク食べていた過去を反省しつつ、
少しだけ立ち止り調べるだけで、色んな発見があることを再認識しました。
手間暇かける事、大切ですね。

April, 30, 2014

最新技術

image

image
工事開始から約1週間のHさま邸。
解体作業も順調に進み、コンクリート壁が約34年ぶりに顔を出しました。
特に大きな損傷もなく元気な状態。
これから約2ヶ月かけHさんカラーに仕上げ、更に住み継がれていくことになります。
「環境に優しい最新技術」の名の下に、まだまだ使える物件がドンドン壊され、無駄なゴミが増えている昨今。
「住み継いでいく」その事が何より1番の最新技術のような気がしてなりません。

image
フラット35、住宅購入を検討した事がある方なら1度は耳にする、公的機関が絡んだこの融資制度。
今まで縁がなかったが、今回お世話になろうと準備することに。
僕のクライアントさんの購入予定物件は築40年、色々と調べると必要書類の1つに、適合証明書の文字が。
早速、証明書を発行する機関にアクセス。しかし、驚きの発言を聞くことに…
なんと平成以前の建物に証明書を発行したことがない、更に発行するには、ほぼクリア不可能なレベルで
設定された項目にパスすることが必要との事。この時点で断念。
最近はAmazon、BOOKOFFなど古いモノへの理解が深まってきていますが、
住環境に関しては、まだまだ整備の遅れが目立ちますね。
ちなみに、クライアントさんの融資先は、しっかり見つけることが出来ました。
公的機関にも頑張ってほしいものです。

imageimageimageimage
昨日、少し足を延ばし篠栗の陶花さんへ。
前回、初めて仕事仲間に連れて行ってもらった時の食事の美味しさと、景色に圧倒された事を
思いながら、事務所から約30分のドライブ。
今回は、牛スジ煮込みをチョイス。
窓からの景色をぼんやりと眺めながら、美味しく頂きました。
この何でもないけど、落ち着く感じが僕にはすごく心地よく、帰りの道中、
早くも次は何食べようかなと考えてしまいました。
ちなみに、陶花チャイお勧めです。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ