NEWVILLAGE & PROJECTS

March, 16, 2015

大名第2公団住宅

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
大名第2公団住宅。
西鉄グランドホテル前、抜群の存在感を誇るこのビル。
もうすぐ登場して半世紀を迎える、築47年の現役賃貸マンションです。
先日、打合せ前に少し時間が空いたので見学に行ってきました。
見学後、事務所に戻り、色々と調べてみると、
住まい手のことを深く考えて造られていることに気付かされました。
例えば、このビル、バルコニーではなく、サンルームが設置されております。
これは全面道路の交通量を考慮し、
排気ガスから洗濯物を守る為だと考えられます。
次に建物の形、正面からはどっしりとした四角い箱ですが、上から見るとロの字型。
ココは場所柄、周辺に高いビルを建てる事が可能なエリア。
47年前は、今みたいにビルがひしめいている環境ではなかったと思いますが、
いずれ今の状態になる事を予測して、
全部屋が日当たりを確保出来るように考慮したのではないでしょうか。
同じ築年数でも廃墟状態の物件もあれば、このように流通する物件もある。
住まい手の事を考えて造る。
当たり前ですが、大切なことですね。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション