NEWVILLAGE & PROJECTS

December, 28, 2014

2015年、住宅ローン金利予測

kinri今年も残すところあと数日となりました。
そこで少し、来年の住宅ローン金利動向について触れておきたいと思います。
2014年、即ち現在の住宅ローンの金利は、色んなメデイアで言われている通り、
史上最低金利となっております。
では、「来るべく2015年はどうなるか」と気になるところです。
結論から申しますと、引き続き低金利の状況が続く事が予想されております。
その要因としましては、先日の選挙結果により、安倍政権がしばらく続く事となりました。
その結果、現日銀総裁である黒田氏と安倍政権とのタッグで進められていた
「超・金融緩和」政策も継続される流れだからです。
また、最近の原油安が、世界の物価上昇圧力を抑えることになりますので金利の低下要因となってきます。
主にはこの二つの要因から、しばらくは、住宅ローンの低金利状態が続きそうです。
よって、住宅ローンを使い購入する方には、有利な状況が続きますので、
慌てずにじっくりと物件選びに集中出来るのではないでしょうか。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ