NEWVILLAGE & PROJECTS

January, 08, 2015

オオカミの口

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
福岡市西区姪浜。
天神から明治通りをひたすらまっすぐ走り、もうすぐ唐津街道という場所に位置する
cafeオオカミの口に、昨年末おじゃましました。
カフェに着くなり、築100年超の建物がお出迎え、その状態の良さに、
驚きと共に店内に対する期待も膨らみます。
ドアを開けると,白く塗られて壁に時間の経過を感じさせる黒い柱。
天井を見上げると何本もの太い梁が架かり圧巻でした。
そんなどっしりと落ち着いた空間で、静かに珈琲を頂くことが出来ました。
珈琲と一緒に頂いたスコーンもしっとりとした食感で、
かなり美味しいでした。
今回は、仕事合間の訪問で時間に制限がありましたが、
次回は、時間を忘れさせてくれる あの雰囲気をゆっくりと味わいたいと思います。
ちなみに店名のオオカミの口とは、スコーンを焼く際、表面が割れて広がる様が
オオカミの口に似ている事からきているらしい…。

オオカミの口
福岡市西区姪の浜6-3-35

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション