NEWVILLAGE & PROJECTS

June, 21, 2016

借換えは冷静に

25507
以前住宅ローンの金利が過去最低を記録した事をブログでお知らせしましたが、
その際、お借換えのご質問を多数頂きましたので、
今回、住宅ローンを借換える際の注意点をまとめてみました。
まず、なぜ借換えをしたのか?という切っ掛けですが、
ある調査によりますと、やはり「金利が低くなるから」が最も多く、
次に「返済額が少なくなるから」という順番で続きます。
やはり毎月のお支払いを少しでも軽くしたいとの思いが借換えを後押ししているようです。
当然、金利が低くなり、返済額が少なくなりメリットを享受した方も多いです。
しかし、全員が借換えの恩恵を受ける事ができるのかと言いますと、
答えは、そうではありません。
借換えを検討する際に踏まえておきたいのが、借換えにかかる費用です。
住宅ローンの借換えは、現在利用している住宅ローンを完済し、
その後、新しく別の住宅ローンを新規で組み直すことになります。
まず、現在利用している住宅ローンを完済するために、繰上返済手数料、
住宅ローンの抵当権抹消費用が必要となります。
そして、借換える際は住宅ローンを借入れしたときと同様に諸手続きに係る費用が発生致します。
この様に色んな手数料が発生致しますので、その金額も踏まえ、
金利が下がったことによる支払い額との差額を慎重に検討しないと
借換えのメリットを受けれないケースもございますのでご注意下さい。
何れにしても借換えは冷静に進めることをお勧めします。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション