NEWVILLAGE & PROJECTS

June, 23, 2016

消費税について

IMG_1341
皆さまご存知の通り、消費税10%への引き上げが、
平成31年10月に延期されました。
その事を受けて、不動産の購入をどうしようかと
迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
個人的には、前回の消費税引き上げのような駆け込み需要は、
起きないのではないかと思っております。
その要因としては、やはり販売価格。
近年の建築コスト上昇に連動した新築販売価格の上昇が予測されます。
しかし、肝心な購入層の所得が上昇していないのが現状で、
新築の購入に目が向かないのではないかと思われます。
では中古物件はどうかと考えますと、
まず、中古物件の取引自体は、消費税が掛からない為に、
消費税上昇の影響は受けません。
この要素だけでも中古物件の購入にシフトしていきそうですが、
それに加え、中古物件の方が圧倒的な供給数があり、
自分が住みたいエリアに見つかる可能性も高いのです。
更に近年の内装工事の技術の進歩は目覚ましく、
無理しない価格で購入し、ご自身のライフスタイルに合わせ内装をやり変える方向に
購入者の意思が向かうのではないかと思います。
何れにしても増税に伴う煽り広告に惑わされることなく、
冷静に方向性を決める事をお勧め致します。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション