NEWVILLAGE & PROJECTS

June, 29, 2016

スケルトン渡し/居抜き物件

※スケルトン渡し物件

※スケルトン渡し物件

スケルトン渡し/居抜き物件
日常的に使うことのないこの言葉。
主にはテナント物件を探している際によく耳にするのですが、
ここで少し、スケルトン渡し/居抜き物件についてまとめてみました。
スケルトン渡しとは、店舗内の仕切り壁、厨房やトイレ、空調、
電気のコンセントなどの設備が全くない状態の事です。
既存の壁や床などの撤去作業が起きない分、コストを抑え、
自分の思い通りにレイアウトをすることが出来ます。
しかしその反面、一から設備を完備しなければなりませんから、
設備をそのまま買い取る居抜き物件よりは、
費用と営業開始までの日数がかかってしまうケースもあります。
例えば、お店の方向性にあった居抜き物件であれば、予算を抑える事が可能となりますが、
そうではない居抜き物件の場合、居抜き料と設備撤去費用【結局、一から作り直す為】が掛かってしまい、
予想外にコストが高くなるケースも考えられます。
どちらにしても、ケースバイケースとなりますので、
慎重に検討する事をお勧め致します。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ