NEWVILLAGE & PROJECTS

July, 27, 2016

都市ガスvsプロパンガス

IMG_1493
最近、都市ガスとプロパンガスについて、
どちらが良いのか?との質問を多く頂きますので、
一度まとめてみたいと思います。
まずはエネルギー全体のお話ですが、近年はオール電化住宅が増えつつありますが、
実はまだまだ大半の世帯ではガスを使っているのが現状です。
具体的に数字で説明しますと、
プロパンガスは約2,509万世帯、都市ガスは約2,409万世帯で使用され、需要はほぼ拮抗、
意外とオール電化は少なく、約391万世帯です【LPガス資料年報2012年版】
本題のどちらが良いかの答えですが、
結論から言いますと、火力が強いため相対的に使用量が少ないのはプロパンガスなのですが、
毎月のランニングコストを比較すると都市ガスのほうが割安となるケースが多いようです。
理由は、料金制度にあります。
都市ガスが政府の認可を受けた公共料金なのに対して、プロパンガスは事業者が自由に定めることができます。
また、都市ガスは導入時に設備費用が一括して掛かりますが、
プロパンガスでは設置時の初期コストを軽減する代わりとして、
毎月の使用料金に設備費用が上乗せされている場合も多くなっているからなのです。
どちらのしても一番大切なのは、無駄遣いをしない事になるとは思いますが…

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション