NEWVILLAGE & PROJECTS

August, 21, 2014

ご利用は計画的に

image
年間返済比率30%〜35%
住宅ローン検討時、頻繁に出てくるこのワード。
年収に対する年間の返済額を基準化したもの。
多くの金融機関が30~35%に設定しているが、
コノ基準を少し考えてみる事に…。
家計の支出割合を見ると収入の20%近くが税金・社会保険料と言われる。
それに住宅ローン35%がプラスされると、残り45%が生活費となる。
住宅購入は教育費が目立たない時期、即ち子供が小さい時に検討するケースが多い。
よって購入当初はあまり気にならない。
しかし、将来必ず増えるのが教育費。
子供が中学・高校・大学と進むにつれ、住宅ローンが家計を圧迫してきます。
回避するには、5年、10年、20年…と先を見た計画が必要なのでは…。
ちなみに、多くの家計を分析したデータによると、返済比率は20%〜25%ぐらいが
安心のようです。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ