NEWVILLAGE & PROJECTS

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

三瀬村、クロモジさんに行ってきました。
以前から気になっていたお店で、
ようやくお伺いする事が叶った食事/喫茶のお店。
お店は人里離れた場所に静かに建っており、
周りは緑以外の色が見当たらない程、木々に囲まれております。
店内は音楽など一切かかっておらず、
聞こえてくるのは虫の声。
普段あまり歓迎されない蟬の鳴き声も、
ここでは、心地良く聞こえてくるから不思議です。
お店の中はと言いますと、いい意味で飾り気がなく、
まるで店主さんのお宅に招かれた感じのする、
とても心が落着く素敵な空間でした。
頂いたお料理も素材の味を生かしたシンプルなお料理で、
本当に美味しかったです。
季節の素材を生かしたお料理のようなので、
また、違う季節にお伺いして楽しみたいと思います。

クロモジ 佐賀市三瀬村山中1713-2 
     Tel 0952-56-2081(FAXも)
     時間 11:00-18:00
     営業 土・日・祝

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

先日、博多区にあるマスカル珈琲さんに行ってきました。
場所は春住小学校の近く、ビルの一階にあるマスカルさん。
店内に入ると、まず目に着くのが、不思議な急須のようなモノ。
お話を聞くと、店主さんがエチオピアに在住経験がある方で、
コーヒー発祥の地と言われるエチオピアのご家庭で、
コーヒーを淹れる際に使用する道具だとか…。
そんなエチオピア帰りの店主さんが淹れるコーヒーは、
自家焙煎豆を丁寧にネルドリップで淹れて頂く濃厚な味わい。
一緒に注文したホットサンドも優しくシンプルな味で、
コーヒーと共にとても美味しかったです。
何でも、毎月11日には、“コーヒーセレモニー”と題して、
店主さんがエチオピアの民族衣装を身にまとい、
エチオピアにおける昔からの淹れ方でコーヒーを提供してくださるそうです。
ぜひ一度、このエチオピア流のおもてなしを肌で感じてみたいものです。
ちなみに、店名のマスカルとは、エチオピアで咲く花の名前で、
日本で言うと、国民誰もが好きな桜のような存在だそうです。

マスカル珈琲
福岡市博多区博多駅南4-16-14−1F
https://www.facebook.com/pages/マスカル珈琲/1571244973107156?fref=ts

今回のご紹介の物件は高砂地区にあります。

今回のご紹介の物件は高砂地区にあります。

楽しそうなお店があちらこちらに存在する高砂地区

楽しそうなお店があちらこちらに存在する高砂地区

WINE & SWEETS tsumons さんより徒歩4分

WINE & SWEETS tsumons さんより徒歩4分

カフェバルバさんより徒歩4分

カフェバルバさんより徒歩4分

今回のご紹介物件、ルネッサンス21薬院サウスです

今回のご紹介物件、ルネッサンス21薬院サウスです

綺麗なエントランス。オートロック機能付きです

綺麗なエントランス。オートロック機能付きです

Exif_JPEG_PICTURE

共用廊下も綺麗です

共用廊下も綺麗です

玄関を開けると気持ちよい光が…

玄関を開けると気持ちよい光が…

前面の壁にタイルを施したキッチン、魚焼きグリルも付いています

前面の壁にタイルを施したキッチン、魚焼きグリルも付いています

縦に並んだ使い易い動線

縦に並んだ使い易い動線

お風呂に大きな窓があります

お風呂に大きな窓があります

バルコニーも広いです

バルコニーも広いです

南窓からの景色

南窓からの景色

東窓からの景色

東窓からの景色

今回は、小さくて素敵な飲食店が点在する街、高砂地区の物件をご紹介します。
物件の周辺は本当に美味しそうな飲食店がたくさんあり、
今回の物件に住む事になりましたら、仕事帰りが楽しくなるのではないでしょうか。
物件の方はと言いますと、11階建てのマンションタイプ。
1DKの窓からの眺めが素晴らしく、とても気持ち良いお部屋です。
角部屋で窓も多く、心地良い風が通り、換気も問題ありません。
バルコニーも奥行きが広く、気候が良い時期など椅子など出して、
景色をのんびり眺めるのも良さそうです。
交通機関は西鉄薬院駅まで徒歩9分。
博多駅方面へは薬院駅より100円バスが走っているので便利です。
グルメな街高砂地区のコチラの物件。
ご案内はいつでも可能となっております。
ご興味有る方のご連絡お待ちしております。

物件:ルネッサンス21薬院サウス 福岡市中央区高砂1-15-10
間取り:1DK【24.93平米】
家賃:49,000円 共益費/管理費:2,000円
最寄り駅:西鉄“薬院駅”徒歩9分
敷金:なし 礼金:1ヶ月 建築構造:RC 7F部分/11F
築年数:2005年 情報掲載日:2015,7,16
取引態様:媒介
契約期間:2年【更新可】
設備:シャワー プロパンガス 給湯 室内洗濯機置場 自動ロック エアコン 追焚機能 温水洗浄便座
家賃保証会社:加入義務あり 火災保険:加入義務あり
備考:鍵交換料負担あり 更新料:16,200円

WINE & SWEETS tsumons http://wine-sweets.com

Cafe space barva http://www.v-dank.com/pg14.html

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

先日、仕事の打合せで中央区大名の珈琲花坂さんへ行ってきました。
東京の名店での経験を経て、先月の初めにOPENされた珈琲花坂さん。
豆は手廻し式の焙煎機を使った自家焙煎豆を使用。
一杯一杯をネルドリップにて、ゆっくりと丁寧に淹れて頂く珈琲は、
しっかりとした濃厚な味。
一緒に頂いたケーキの程よい甘さとのバランスが良く、
非常に美味しいかったです。
店内は常に素敵な音楽が流れ、落着いた雰囲気の珈琲花坂さん。
これから色んなシーンでお世話になる機会が多くなりそうです。

珈琲花坂
福岡市中央区大名1-10-21大名エイトビルⅡ 5F

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

先日、中央区白金にある“カフェ スペース バルバ”さんへ行ってきました。
古民家をほぼ当時のままの姿で営業されているバルバさん。
店内は窓辺の布が、ふわふわと揺れる感じの心地良い風が抜け、
昔の職人さんの風通しの計算力を肌で感じる事が出来ます。
そんな空間で頂ける珈琲は、東京バッハさんの豆10種類。
一つ一つしっかりと説明してくださいますので、
迷わず注文が出来て、イメージ通りの味で美味しく頂けました。
一緒に頂いた手造りのケーキもしっとりと優しい味でお勧めです。
音楽に展示会、教室とバルバさんらしい色んなイベントも開催されており、
白金の古民家より楽しい情報が発信されております。
学びと珈琲を楽しめるカフェ スペース バルバさん。
お世話になる機会が増えそうです。

Cafe space barva
福岡市中央区白金1-11-25

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

先日、南区大楠のcamomilleさんへ行ってきました。
昨年の11月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、
その雰囲気は、すでに街に溶け込み、大楠の一員。
中に入ると小さなカウンターとテーブル席があり、
こぢんまりとした空間が、店主さんとお話ししながら
お食事を楽しめる時間を与えてくれます。
素材に対するこだわりも強く、口にするお料理はどれも優しい味がして、
ゆっくりと味わいたい気持ちになりました。
夜も23時まで開いており、お酒を飲まない方でも、喫茶としても楽しめます。
隣に座った女性がつぶやいた“チーズケーキは絶品よ”が頭に残り気になるので、
近いうちにまた、お世話になりたいと思います。
ちなみに喫茶去とは、禅語で“まあまあお茶でも一服いかがですか?”との意味らしいです。
素敵ですね。

ワインと喫茶去camomille
福岡市南区大楠2-15-15
TEL 092-522-7663
Open 16:00-23:00 O.S
日曜のみ12:30-19:30 O.S
(月曜日・第一日曜日定休・たまに不定休)

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ