NEWVILLAGE & PROJECTS

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

先日、中央区白金にある“カフェ スペース バルバ”さんへ行ってきました。
古民家をほぼ当時のままの姿で営業されているバルバさん。
店内は窓辺の布が、ふわふわと揺れる感じの心地良い風が抜け、
昔の職人さんの風通しの計算力を肌で感じる事が出来ます。
そんな空間で頂ける珈琲は、東京バッハさんの豆10種類。
一つ一つしっかりと説明してくださいますので、
迷わず注文が出来て、イメージ通りの味で美味しく頂けました。
一緒に頂いた手造りのケーキもしっとりと優しい味でお勧めです。
音楽に展示会、教室とバルバさんらしい色んなイベントも開催されており、
白金の古民家より楽しい情報が発信されております。
学びと珈琲を楽しめるカフェ スペース バルバさん。
お世話になる機会が増えそうです。

Cafe space barva
福岡市中央区白金1-11-25

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

先日、南区大楠のcamomilleさんへ行ってきました。
昨年の11月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、
その雰囲気は、すでに街に溶け込み、大楠の一員。
中に入ると小さなカウンターとテーブル席があり、
こぢんまりとした空間が、店主さんとお話ししながら
お食事を楽しめる時間を与えてくれます。
素材に対するこだわりも強く、口にするお料理はどれも優しい味がして、
ゆっくりと味わいたい気持ちになりました。
夜も23時まで開いており、お酒を飲まない方でも、喫茶としても楽しめます。
隣に座った女性がつぶやいた“チーズケーキは絶品よ”が頭に残り気になるので、
近いうちにまた、お世話になりたいと思います。
ちなみに喫茶去とは、禅語で“まあまあお茶でも一服いかがですか?”との意味らしいです。
素敵ですね。

ワインと喫茶去camomille
福岡市南区大楠2-15-15
TEL 092-522-7663
Open 16:00-23:00 O.S
日曜のみ12:30-19:30 O.S
(月曜日・第一日曜日定休・たまに不定休)

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

中央区薬院、月日を重ねたアパートの一室で
静かに営業している古書店“青柳堂”さんへ行ってきました。
ここは、知り合いより聞いて訪れたのがきっかけで、
それ以降、お世話になっているお店です。
本のセレクトが僕好みという事もさることながら
店主さんのお部屋がそのままお店になったような
リアルな空間も気に入っております。
お店なのですが、肩に力が入ってなく、自然体の感じが非常に心地良いです。
例えるならば、本好きの友達の部屋に遊びに行った感覚です。
昨日も、店主さんの自家焙煎したコーヒーを飲みながら、
ゆっくりとした時間を過ごしました。
営業日は月単位で変わりますので、入口に貼ってある張り紙のチェックが必要。
営業日によっては、夜23時まで営業しておりますので、
夕食後にちょっと本でも読みながら…ということも可能です。
次回は、美味しいと噂のケーキを頂いてみようと思います。

青柳堂
福岡市福岡市中央区薬院3丁目12-31尾花荘1階2号室

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

先日、物件視察の移動中に偶然見つけた素敵なお店を紹介します。
そのお店は、別府の小さな商店街あり、
“大事に長く使ってもらう”をコンセプトに
作り手さんの思いがこもった器を提供している うつわ屋ゆらり堂さん。
店主さんとお話させて頂いたのですが、
器の歴史や特性といった深くて難しい内容を、
素人の僕にでも理解出来るようにと、
噛み砕き分かりやすく説明して頂く姿に、
器に対して本当に真摯に向き合っている方だと感じました。
店内は長崎の波佐見地区や有田地区を中心に、素敵な商品がたくさん並んでおり、
店主さんの説明もあいまって見応え十分でした。
のんびりと別府散策の際は、ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。
お勧めです。

うつわ屋ゆらり堂
福岡市城南区別府1-5-3
URL:http://www.yurari-dou.com

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

先日、二人即興ジャズ・フォークユニット「蹂躙」と「蟬」の岡﨑康洋さんの
セッションライブを見に行きました。
お二方の演奏を聞く事はもちろん、
会場であるニューコンボさんも初めての訪問でした。
まずは、ニューコンボさんですが、屋根裏的な2階席があるなど空間的に面白く、
色んな音楽の情報に、美味しいお食事と、心地良くライブに入り込んでいける素敵なお店でした。
ライブの方はと言いますと、圧倒されました。
リハーサル無しの、“せいの”で始まる
即興でここまで魅了されるとは…と余韻が残る迫力の演奏でした。
本当に良かったです。
また機会あらばぜひ聴きに行きたいと感じた素敵な夜となりました。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ