NEWVILLAGE & PROJECTS

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

【事務所移転のお知らせ】

昨日無事に、新しい事務所への引越を終える事が出来ました。
まずは、物件取得から内装、引越と多くの方のご協力を頂き、
この日を迎えられた事に、この場をお借りしまして感謝申し上げます。
新たな事務所は、平尾地区、筑肥新道沿いの緑豊かな場所となります。
親子2代で経営されておりました牛乳屋さんとご縁を頂き、
今回の移転へとつながりました。
この場があまりに、牛乳屋さんとして街に馴染んでおりましたので、
なるべく風景を壊さぬ様、又、お越し頂く際の目印にと思い、
牛乳屋さんの看板は残させて頂きました。
今後、新たなこの場所で、日常の住まいに関する色んな情報の紹介/交換/相談の場にしたいと考えております。
お近くにお越しの際は、ぜひお声かけ頂けましたら幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

                         平成27年10月1日 newvillage&projects 新村朝和

新住所:福岡市南区市崎1-17-28
 電話:092-231-0737

chart21.exe
1月7日、ついに住宅ローンの金利ベースとなっている長期金利が、一時過去最低の0.265%をつけました。
これまでの最低金利は、2013年の安倍政権発足時、
金利低下の期待から一時0.315%をつけたのが最低でした。
その後、長期金利推移表を見ての通り、一時上昇しましたが、徐々に低下傾向をたどり、
ついに今年に入って過去最低を記録しました。
当然ながら、住宅ローンの金利ベースとなっているのが長期金利ですので、
このことは、ダイレクトに住宅ローン金利の低下を意味します。
ここまで下がると、逆に気になるのは上昇するタイミングという事になりますが、
当面、その心配はなさそうです。
なぜなら、金利が上昇するには日本経済がデフレから脱却、
それによって日銀による金融緩和が縮小する必要があるからです。
しかし、皆さんご存知の通り、インフレ率がなかなか上昇してこないのが現状です。
この住宅ローンの低金利未体験ゾーンに突入した訳ですが、
購入側にとっては、金利だけに惑わされない冷静な判断が必要となります。
購入する際は、「慌てずゆっくりと」を心掛けましょう。

IMG_8391

「家族4人50平米に住む」をコンセプトにした
自宅兼モデルルームを公開しています。
このコンセプトには、住まいに対する固定概念を取り除き、住まいの色んな可能性を広げる。
そして「自身の拘りで住まいを選びたい」と考える方々の要望に応えていきたいとする、
私たちの思いを反映させてます。
ぜひ、ご自分の目でご確認し、体感してみられませんか。

尚、モデルルームは予約制とさせて頂いております。
ご希望の方はホームページよりお手続きお願い致します。

www.newvillage.in

newvillage

住まいに対するニーズが多様化している現在。
しかしながらそのニーズを実現することは非常に困難。
なぜなら、今までの住まい選びは、日々の生活をおくるだけの場所とされ
立地、金額、広さがのみが判断基準、十分に1つの組織で対応可能でした。
しかし、現在はどうでしょう?
多くの人が単に住むだけのスペースではなく、生活を楽しむスペースと考え、
住まいに対するニーズが多様化。
結果、1つの組織で対応するには限界がきています。
そこで、1つの案件を1つのプロジェクトと考え、チームでニーズの実現に向け動く、
不動産取引の新たな取り組みを始めました。
そんな私たちの思いを込めたホームページを公開します。

www.newvillage.in

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ