NEWVILLAGE & PROJECTS

「使われてこそ価値のあるものをつくる」をコンセプトに
福岡県久留米市に本社と自社工場を構えるムーンスターさん。

この度、福岡市中央区薬院に、同社のものづくり哲学を体感できるショップ
「ALSO MOONSTAR(オルソー・ムーンスター)」をOPEN、
場所探しのお手伝いをさせて頂きました。

約40坪の店内は、実際に工場で使われている機材や原料のゴム材の上に
商品が並べられるなど、ちょっとした工場見学。

また伝統的な技法で施された床や敷石、壁などなど、
靴は勿論のこと、店内に散りばめられた、ものづくりの要素も
非常に興味深く、見応え十分でした。

今後、靴を製造する過程で出る廃材をリユースした、
オリジナルプロダクトなどを展開していくそうです。

ぜひお近くにお越しの際は、
足を伸ばしてみてください、
きっと、ものづくりについて、
考え感じれる素敵な時間を過ごせると思います。

ALSO MOONSTAR
福岡県福岡市中央区薬院3丁目11-22
092(401)0781
11am-8pm 月曜日定休
https://inuse.jp/

設計デザイン
TORU SHIMOKAWA architects
http://torushimokawa.com/

以前、中央区薬院にて営業されていました「古本と喫茶 青柳堂」
この度、中央区輝国にて再度OPEN!
場所探しのお手伝いをさせて頂きました。

アパートを改装した店内は、
色んなジャンルの古本がずらり、
喫茶スペースもしっかりと確保されており、
ゆっくりと本を楽しめる環境です。

そこで提供される珈琲は、店主さんの自家焙煎!
酸味を飛ばした苦めの味が、
お手製のケーキと相性抜群です。

現在はまだ試運転営業中、
遊びに行く際は、インスタやフェイスブックでの
情報チェックをお勧めします。

六本松にお越しの際は、
ちょっとだけ足を伸ばしてみられませんか、
気さくな店主さんがお待ちしております。

古本と喫茶 青柳堂
福岡市中央区輝国2-16-32
https://www.instagram.com/giyaoa/

“ほっとくつろげる”
男女年齢問わず一人でも楽しめる、
日常使いのお店が出来ました。

場所は、中央区薬院3丁目、
堀川沿いに並ぶ、個性的なお店に仲間入りした “お酒とおでん しお”
今回、場所探しのお手伝いをさせて頂きました。

常におでんの香り漂う店内は、
カウンターを中心とした、
白基調のシンプルな空間、
テーブル席も用意されており、
お友達やご家族でのご利用にも対応しております。

メニューは、じっくりと煮込んだおでんとお野菜中心の惣菜を
お酒とともに楽しめるのが魅力。

会社帰りにひとりでふらりと立ち寄れてみてはいかがでしょう。

酒とおでん しお
福岡市中央区薬院3-7-15B
092-287-5896
昼12:00→14:00(火→金のみ)
夜19:00→23:00(L.O)
定休日:日曜日

設計施工:株式会社ゴォデザイン製作所
http://godesign.jp/

「一人一人のライフスタイルにあった
珈琲の楽しみ方を見つけてもらいたい」
そんな思いで活動している〝花待ち雨珈琲さん〟

今までは、イベント中心の出店でしたが、
この度、福岡市中央区六本松にて、
実店舗をopen!
場所探しのお手伝いをさせて頂きました。

アパートの一部屋を改装した店内は、
決して広くはないですが、
カウンターで
店主との会話が楽しめる距離感となっており、
珈琲の色んな話が聞けて楽しめます。

take outも可能!
珈琲をじっくりと楽しむも良し、
さっと楽しむも良し、
その時々の状況で楽しめる素敵なお店です。

六本松にお越しの際は
是非、足を延ばしてみられてはいかがでしょう!

花街ち雨珈琲
福岡市中央区六本松1-4-22MM103
090-9591-6303
11:00→21:00 不定休
https://www.instagram.com/homachiame.coffee/

設計施工:jima design
http://www.jimadesign.com/

2020年4月、民法改定により、賃貸契約の連帯保証人に関する規定が、大きく見直される事をご存知でしょうか?

契約締結時にどのような影響を受けるか
整理してみました。

今回の民法改正の重要ポイントは
ずばり「連帯保証人の保護」です。

具体的には下記の通りです。
1、連帯保証人の極度額(保証額の)定めなき契約は無効
2、事業用契約時の財務情報提供が義務化

1に関して今までは、連帯保証人の責任は契約者と同等でしたが、これからは、もし、金銭的な事故が起きた場合、
極度額の範囲内での保証義務となります。

2に関しては、事業用契約の連帯保証人になる場合のケースとなり、賃貸人から連帯保証人へ財産及び収支状況の開示義務が生じ、情報提供が不十分な場合、
連帯保証契約を取消す事が出来ます。

以上の事から、今回の改正により、
賃貸契約が円滑に進まなくなる可能性が出てきます。

オーナーさんサイドも含め、
家賃保証会社さんとのより良い連携が必要になってくるのではないでしょうか。

2020年4月、民法改定により賃貸契約の連帯保証人に関する規定が大きくかく見直される事をご存知でしょうか?

契約締結時にどのような影響を受けるか
整理してみました。

今回の民法改正の重要ポイントは
「連帯保証人の保護」です。

具体的には下記の通りです。
1、連帯保証人の極度額(保証額の)定めなき契約は無効
2、事業用契約時の財務情報提供が義務化

1に関して今までは、連帯保証人の責任は契約者と同等でしたが、これからは、もし、金銭的な事故が起きた場合、
極度額の範囲内での保証義務となります。

2に関しては、事業用契約の連帯保証人になる場合のケースとなり、賃貸人から連帯保証人へ財産及び収支状況の開示義務が生じ、情報提供が不十分な場合、連帯保証契約を取消す事が出来ます。

以上の事から今回の改正により、
賃貸契約円滑に進まなくなる可能性が出てきます。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ