NEWVILLAGE & PROJECTS

May, 21, 2014

チカミチ

imageimageimageimage
先日のこと、とある打合せ時間が変更となり、動くに動けない状況が発生。
その停滞を余儀無くされた場所は、個人的に未開の地、福岡市港エリア。
仕方なく時間調整のため、散歩を決行。
仕事で縁が無かった事も影響しているが、自分の中では、積極的に足を向けるエリアでないのは確か。
だったはず、この散歩をするまでは…。
歩いてみると、海近くのカフェや海沿いの公園で遊ぶ親子連れ、何とも羨ましい応接室などなど
港を中心にゆっくりとした時間が感じられ、いっきにランクUPエリアに。
好奇心をもって色んな場所に出向くことの大切さを痛感。
散歩とは、気晴らしのためにぶらぶら歩くことと辞書にある。
目的なしに歩く、新たな発見の近道かもね。

imageimageimage
鹿児島の郷土菓子「あくまき」
先日、実家から送ってきたモノ。
小さな頃から何気に食べていたプルンとしたゼリー状の不思議な物体、
僕の中で「鹿児島県民しか食べない団子」ぐらいの薄い知識しか持ち合わせていなかったので、
これを機に少し調べてみることに…
歴史は古く豊臣秀吉の朝鮮出兵に遡るとか、
その製造過程は、まずもち米を一晩灰汁に漬け込む、その後竹皮に包んで、
更に灰汁で約6時間煮込むという実に手間暇かけた一品。
灰汁を使う事で滅菌作用が発生、プラスして竹の皮で包むため抗菌作用も働き、
保存性バツグン、ミネラルたっぷりのアルカリ食品となる。
これにより当時戦地では、他軍が食料確保が上手くいかず体力的に苦戦する中、
薩摩軍だけがおなかを満たし元気だったとの事。
この様な背景から鹿児島では男の子が元気に育つようにと願いを込め、
端午の節句あたりに食べる習慣が生まれたらしい。
そんな事とも知らず、ただパクパク食べていた過去を反省しつつ、
少しだけ立ち止り調べるだけで、色んな発見があることを再認識しました。
手間暇かける事、大切ですね。

image
フラット35、住宅購入を検討した事がある方なら1度は耳にする、公的機関が絡んだこの融資制度。
今まで縁がなかったが、今回お世話になろうと準備することに。
僕のクライアントさんの購入予定物件は築40年、色々と調べると必要書類の1つに、適合証明書の文字が。
早速、証明書を発行する機関にアクセス。しかし、驚きの発言を聞くことに…
なんと平成以前の建物に証明書を発行したことがない、更に発行するには、ほぼクリア不可能なレベルで
設定された項目にパスすることが必要との事。この時点で断念。
最近はAmazon、BOOKOFFなど古いモノへの理解が深まってきていますが、
住環境に関しては、まだまだ整備の遅れが目立ちますね。
ちなみに、クライアントさんの融資先は、しっかり見つけることが出来ました。
公的機関にも頑張ってほしいものです。

imageimageimageimage
昨日、少し足を延ばし篠栗の陶花さんへ。
前回、初めて仕事仲間に連れて行ってもらった時の食事の美味しさと、景色に圧倒された事を
思いながら、事務所から約30分のドライブ。
今回は、牛スジ煮込みをチョイス。
窓からの景色をぼんやりと眺めながら、美味しく頂きました。
この何でもないけど、落ち着く感じが僕にはすごく心地よく、帰りの道中、
早くも次は何食べようかなと考えてしまいました。
ちなみに、陶花チャイお勧めです。

image
消費税上がりましたね。テレビでは不動産の駆け込み需要のニュースが何度も流れ、
昨年夏以降、急がないと何だか勿体無い雰囲気に。
世間が不景気の中、住宅業界はバブルなどと言われる異常事態。
そんな状況に紛れて「住宅ローン減税の拡充」➕「すまい給付金」なる増税後の
救済措置が存在することを皆さんご存知ですか?
そうなんです、あるんですちゃんと、しかも、多くの方はこちらの方が特かもしれません…。
もし、こちらの方が得だとしたら…なんだったんだろうあの駆け込み。
中には急かされて、自分の本意でないモノを購入した方もいるのでは…。
結局、いつが買い時なんてないんじゃないかな、
自分が買いたい時が一番の買い時のような気がしてならない。

imageimageimage
先日ふらっといつものピザ屋へ。
ここラ.モネタは仕事仲間に紹介してもらってから足繁く通うことになったピザ屋。
ここの接客、チェーン展開のお店とは真逆の脱マニュアル化接客。
イタリアでは各々行きつけのバールがあり、バールのマスターは、お客さんの砂糖の量まで把握、
座っただけでオリジナルなエスプレッソが出てくる環境。
そこには、大型チェーン店では得ることが出来ない人間関係が存在しているとの記事を読んだ事がある。
そんな事を思い浮かべながらモネタでお腹いっぱい食べて、楽しく話し、家路に着く単純な行動が僕には心地よい。
もっと自分の中にそんな行きつけが増えたら、もっと日常が楽しくなるだろうな…。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション