NEWVILLAGE & PROJECTS

Exif_JPEG_PICTURE
お気に入りの店 陶花さん。
ココではご飯が御櫃に入って提供される。
木の加工品である御櫃、常に呼吸し水分調整するという優れもの。
例えば、ご飯が温かいうちは余分な水分を吸収し、絶妙な蒸し加減をキープ。
冷めてくると今度はご飯が硬くならないように水分を補い柔らかさをキープ。
電気が無い時代に考え出された、ご飯を美味しく保存する知恵だ。
コレだと電気を使わないので、ちょっとした節電効果も…。
毎日のように節電を耳にする今、
テクノロジー頼みではなく、昔からの知恵を見直していく事の方が望ましいのでは…と感じてならない。

July, 28, 2014

素材集め

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

写真
少し時間を作りインテリアの素材集めに海岸へ。
海水浴の賑わいをよそに娘と貝殻&流木拾い。
形や色、サイズを確認しながら、
無心に集める行為は楽しく大切な時間。
夕方、涼しい風が吹きはじめ、防波堤に寝そべると
これがまた心地よい。
何も特別な事をする必要など無く 心地よさが得られる…。
やはり自然には勝てませんね。

Exif_JPEG_PICTURE

写真
「福岡市内で事務所を探している」との相談を受け、新たにスタートしたプロジェクト。
事前ヒアリングの結果、まずは中古マンションを案内。
今回のざっくりとしたイメージは築40年、二間続きの和室を事務所にリノベーション。
この部屋の眺望はなかなかのモノで仕事が捗りそうな雰囲気。
ですが、不動産は長期スパンでの計画が最も大切。
よって焦りは禁物。
いつものように打合せを重ね、クライアントさんが最も納得いく場所に着地できるよう、
お手伝いして行きたい。

July, 24, 2014

駐車場養蜂

Exif_JPEG_PICTURE
蜂の巣。
以前、ココで紹介した駐車場養蜂。
久しぶりに見かけたので話しかけてみる。
すると成果は見ての通り。
立派なハニカム構造の巣が幾つも完成。
甘そうな蜜が滴り、直ぐにでもトーストに付けたい衝動に…。
これからゆっくりと時間を掛け抽出、自宅用として使うらしい。
自分で育てた蜂から取った蜜を食べる 買ってきた方が安上がりな事は
想像出来るが、それを上回る魅力的な味が、そこにはあるんだろうなと、
嬉しそうに話す駐車場養蜂者を見ながら感じた。
何でも効率的な事が良いとは限らないのも事実ですね。

Exif_JPEG_PICTURE
柚かりんとう。
この地元産小麦をベースに作られた品。
食感が優しく 美味い!
事務所から遠い場所でしか手に入らないこの一品。
今度、いつ会えるかな…などと考える余地なく完食。

July, 22, 2014

やな漁

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
打合せ後、仕事仲間と日田市へ。
目的は、やな漁の見学だ。
やな漁とは、川を下る鮎(落ち鮎)を獲る伝統漁法。
メディアなどを通して何と無く見た事はあったが、実際はすごかった。
ゴォーとうなりを上げ迫ってくる水の大迫力に見入ってしまいました。
コンピューターも機械もない時代に、自然と闘う為に養われた先人の知恵。
現代のあらゆるテクノロジーをもっても何故か勝てない気がした…。

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ

福岡市中央区西公園の中古マンション