NEWVILLAGE & PROJECTS

Exif_JPEG_PICTURE
448プロジェクトもいよいよ最終段階。
キッチンの作製に入ります。
先日現場での打合せも終え、近日中に設置予定です。
今回キッチンは、既製の品物ではなく、
オーダーキッチンとなります。
この部屋に合わせたサイズと雰囲気のキッチン。
設置される日が楽しみです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
本日、打合せに向かう途中、
以前から気になっていたパン屋さんに寄ってみました。
桜坂にあるそのパン屋さんは、自転車で前を通る度に、
”古小烏町のパン屋”のサインと、緩やかな階段を登った先に入口がある
素敵なロケーションが気になっていた一件。
店内は白を基調にしたコンパクト空間で、
パンも見やすく取りやすい環境でした。
品揃えはハード系が多いですが、メロンパンやクリームパンといった
定番もしっかりと揃えてありました。
本日は、ブルーベリーマフィンを頂きましたが、
ブルーベリーの実がゴロッと入って、甘すぎずあっさりしており、
美味しかったです。
マンションの一角にパン屋さんがある生活環境が、個人的は羨ましく、
我が家のマンションにも、ぜひとも欲しい環境の1つです。

BAKERY KANATSUGU
福岡市中央区 古小烏町 81 シャンボール桜坂101 1F

Exif_JPEG_PICTURE
クライアントUさんと打合せを兼ねてヌワラエリヤさんに行きました。
何を頂いても美味しいのですが、今回はドライカレーを選択。
実は、個人的に内装もお気に入りで、天井に届く本棚やロフトスペース、
オリジナルのテーブルにランプ、何気に置いてあるデザイナーズの一品などなど
好きな要素が満載の空間なのです。
そんな内装と食事を楽しみながら、Uさんと前向きな打合せが出来ました。
いつも食事でお伺いしているので、
いつか、飲み物頂きながら、
貯蔵してある本をゆっくりと読んでみたいです。

東方遊酒菜ヌワラエリヤ
福岡市中央区赤坂1-1-5-2F

April, 05, 2015

清川にて

清川1

清川2
中央区清川にて物件視察に行ってきました。
大きな道を曲がったら目に飛び込んでくるこの景色。
懐かしいパーツを含めじっくりと観察しました。
途中、雨に降られて軒先で雨宿りしていると、
対象物件の隣人女性が出てこられ、少し立ち話をしました。
この景色が好きで、30年ここに住んでいると教えてくれた女性。
でも、次から次に壊されて新しいマンションが建ってしまって…とも教えてくれました。
その残念で寂しそうな表情が印象的でした。
物件の耐久性の問題もありますが、その一方で、
街並の記憶をもっと大切に扱う時期にきているのではないかと
感じながらの物件視察となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
アトリエFLATさんで開催されています「研究室Fへようこそ」へ行ってきました。
個人的に研究室という響きが好きで、伺う前からワクワクした気分でしたが、
この展示、本当に面白いです。
しかも、ただ面白いだけではなく、ビーズやワイアー、紙を駆使して作られた
作品の繊細さに感動します。
細かな作業の積重ねが1つの形になり、人の心を動かす。
個人的に、学ぶべき事が凝縮されている展示会でした。
尚、開催は4/7日までとなっております。

「研究室Fへようこそ」
アトリエFLAT 福岡市中央区赤坂1-15-15-平和台ハイツ203

April, 04, 2015

日の出食堂

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

「ごはんをお腹いっぱい食べてもらう」がコンセプトのお店 日の出食堂さん。
昨日所用で福岡空港に行った帰りに、久しぶりに食事に行きました。
僕らが行った際は、運良く座れましたが、相変わらずの混雑ぶりで、
外での順番待ちも出ておりました。
昨日は、チキン南蛮&海老フライ定食を選択。
ガス釜で炊かれたご飯も美味しく、なんと嬉しい事におかわり自由なのです。
定食メニューが15種類と豊富、お魚系の定食だけでも5種類あるなど、
その日の気分で選べる幅が広い事も嬉しい要素です。
食事以外でも、お皿やコップ、店内の内装など
さりげないこだわりも楽しめるお勧めの食堂です。

日の出食堂  
福岡市博多区博多駅南1-14-3

sketch

enjoy living in your own

© Newvillage & PROJECTS ALL RIGHTS RESERVED

ページの先頭へ